最近流行っているカニ通販を利用してみました


カニ通販 ランキング

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

カニはやはり産地で新鮮な物を食べないとおいしくない…そう思っている人は多いでしょうし、実際、北海道のグルメ旅行などは人気のツアーです。でも、そんなツアーに出かけなくても、自宅で気軽に本場のカニの味を楽しめる。それが人気のカニ通販です。

 

 

でも、本当においしいのか?新鮮で身がプリプリしているのか?その疑問を解消するために実際に私が購入して味を試してみました。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

注文して届いたカニを見ましたが、驚きました。ホームページの写真は事前に見ていたのですが、それでも中身のボリューム感はすごかったです。冷凍されていましたが、船凍品ということもあり、身の色は新鮮そのもの。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

それに、箱もずっしり重いですが、それ以上に一つ一つの身がぎっしり詰まっていて、箱の重さも納得の重量感でした。実際にどれくらいカニが入っているのかを広げて確認すると、そのボリューム感がわかります。これは…とても4人では食べきれない程かもしれないと思いました。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

さて、実際に調理してみました。今日のメニューはカニづくし。カニ鍋、バター焼き、焼きガニです。それぞれ素材のおいしさをそのまま感じることのできるメニューですね。

 

 

そのカニづくしメニューを4人分作っても、すべてを一度に使いきれないほどのカニが入っていたことに改めて驚きます。調理に要した時間は40分程。既にからが一部剥いてあるので、調理は手早くできます。カニは購入したこともあり、鍋の素材は家にあるものだけで作りました。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

カニ鍋の注意点はカニを茹で過ぎないこと。茹で過ぎるとパサパサで硬くなって、程良い弾力が失われ食感が悪いです。焼きガニはグリルで焼き過ぎると、両面を焼いてしまい、パサパサになってしまいます。軽くグリルで2〜3分あぶったら、網焼きで殻を焼いて食べたほうがおいしいです。バター焼きは軽く焼いたカニの殻をとって、バターでさっと炒めます。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

さて、いよいよ匠本舗の超特大生本たらばがにの実食です。匠本舗の超特大生本たらばがにはカニ鍋用の出汁があったので、手軽で味付けに悩みませんでした。でも、既定の水で薄めて作った鍋は少し薄め、ポン酢などで食べました。

 

 

付属のゆず果汁や黒山椒七味は味変えには最適。鍋のカニは少し硬くなってしまいましたが、それでもカニの風味が最高の一品でした。付属の調味料でいろいろな味に変化したのでこれまた満足です。

 

 

さて、メインの焼きガニです。ちょっと生だったかな…と思って口に入れましたが、そのくらいがちょうどよいですね。その身の大きさやボリューム感は生まれて初めての体験。なんともいえない幸せな気分になります。味は海の塩味で十分。それ以外の薬味は焼きガニにとっては邪魔です。プリプリしたあの食感は忘れられません。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

そして最後にバター焼き。この旨さといったら、感動的。バターの風味とカニがこんなにもマッチするなんて思いませんでした。炒めた割にはカニの繊維がしっかり残り、口の中でほぐれてなんともいえないおいしさが広がります。

 

 

匠本舗の超特大生本たらばがにを実食

 

 

初めての贅沢といってよい程のカニ通販。家族4人ではとても食べ切れないほどでした。十分なボリュームで、残りは日を改めてお味噌を使ったカニ汁を作る予定です。冷凍品ですので、数日の保存は可能ですからね。

 

 

味はとても新鮮で身もパサパサしていません。冷凍後ですから、カニ身の鮮度が悪いかな…と予測していましたが、家族の幸せそうな顔を見ていると、その鮮度の悪さなんてないと断言できます。だって、家族が喜んでくれるのが一番ですから。それが私の答えです。

 

超特大生本たらばがに

おいしいカニ通販ランキング