カニ 通販でカニを販売している人気のショップランキング


カニ通販 ランキング

匠本舗の生本ずわいむき身満足セットを実際に食べてみました

厳選特産品専門店 匠本舗「北海蟹専門店 かに本舗」の「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約4kg」をいただいてみました!

 

 

匠本舗の生本ずわいむき身満足セット

 

 

「北海」という言葉から北海道で獲れたかになのかな?と勝手に思ったんですが、実際は「米国アラスカ沖」ということで北の海ってそういう意味だったのかと1人納得。

 

 

届いてみると大きなダンボールにびっくり!それはそうです。1キロのかにが4パックはいってるんですから…

 

 

匠本舗の生本ずわいむき身満足セット

 

 

わが家の冷蔵庫は4人家族くらいが使うようなコンパクトなものですが、一番下の冷凍室にきっちり4パックはいりました。冷凍食品をあまり常備していな いので、空きスペースがあったのが功を奏しました!なので、日ごろから冷凍食品を多くストックされている家庭では4パックは厳しいかもしれないので、2パックくらいがちょうどいいかもしれません。

 

 

 

 

冷凍されているので過熱直前に必要な量を素早く流水解凍することをすすめています。解凍時間は5〜10分ほどでいいようなので、とても分かりやすいし、楽ちんでした。

 

 

説明書きにあったのですが、解凍により「黒変」という自然現象が起きることがあるとありました。

 

 

匠本舗の生本ずわいむき身満足セット

 

 

解凍後、常温で長い間おいておくと、かにの体液が酸化して黒くなっていくそうです。見栄えが悪くなるので注意ですが、品質には問題ないので食べられるそう。だから解凍したらすぐに食べることをすすめているんですね!通常はこの「黒変」現象をおさえるために、ほかのお店では酸化防止剤を使用するそうなんですが「北海蟹専門店 かに本舗」では必要最低限しか使用していないので、「黒変」が起きる可能性があるようです。

 

 

 

そして!早速ではありますが肩肉をダシに「かにしゃぶ」することにしました!ダシをとるといっても、昆布だしで野菜やきのこ類に火を通した後に肩肉をいれ、身を煮すぎないように気をつかってみました。「生本ずわい「かにしゃぶ」むき身満足セット 約4kg」にはいっているのは、かにの小指、爪むき身、爪下むき身、脚肉むき身、肩肉です。

 

 

野菜が煮立ったら、流水解凍していたむき身をしゃぶしゃぶしてポン酢でいただきました!

 

 

匠本舗の生本ずわいむき身満足セット

 

 

脚肉むき身はやっぱり写真映えします。これもかというほどたっぷり身を味わえるので、かにの醍醐味を味わえてる感じがしました。甘みが強くて食べごたえ十分。ポン酢の酸味で怖いくらいに何本でも食べられました。

 

 

ほぐす作業が面倒と思いきや、カットされている箇所があるので身ほどきがよくてすぐに身にありつけたのも良かったです。

 

 

夫はそれでも「かに専用のほぐし器がほしい」とぶつぶついっていましたが、それほど身がおいしかったので残さず食べたかったみたいですね。ちまちまほぐした細かい身をあつめて、最後にマヨネーズであえてお酒のおつまみにちびちび食べていたのが笑えました(笑)爪下むき身、小指も飽きることなく食べられ、3〜4人分である1キロをぺロリと平らげてしまいました。

 

 

ここまできたら旨みがでた汁を捨てるわけにはいかず、しゃぶしゃぶの残りで雑炊にすることにしました。ねぎ、ごはんを追加して煮込み、最後に卵でとじてめんつゆで味付けしました。しゃぶしゃぶなのでそもそも薄い味付けのスープということもあり、かにのだしがでているといっても「うっすら感じる」くらいかなと予想していたんですが、食べてみると普段は味わうことのできない上品な香りがして、普段の鍋スープでは味わえない高級感がありました。

 

 

匠本舗の生本ずわいむき身満足セット

 

 

さっきまで存分に身を堪能していたのに、この雑炊のスープで新たな美味しさに気づかされた気がしました。かには年に一度、おめでたい席だけなど、食べる機会がものすごく限られていることもありますが、そもそもかにのダシにこんなに旨みがあることを長らく忘れてた気がします。見た目にも豪華に、スペシャルな食卓を演出できるところも盛り上がるので友人たちと一緒に食べるのもいいと思います。

 

匠本舗の生本ずわいはこちら

おいしいカニ通販ランキング