たらば蟹 違いがあるの?たらば蟹と本たらば蟹


カニ通販 ランキング

本たらば蟹ってなんなの?

ズワイガニは身が締まっていて、深みのある味がとても人気で、カニの中でも最高級品と言われています。それに対してたらば蟹は少しズワイガニより味が落ちますが、手ごろな値段でカニを食べることができるとして低価格志向のユーザーに人気のあります。

 

 

たらば蟹の画像

 

 

そもそもたらば蟹はカニではなくヤドカリの仲間ですからね。足も8本しかありません。一般的に本たらば蟹がタラバガニを指し、たらば蟹はアブラガニを指しています。2003年のカニ表示名称変更でそれらが定義され、今では本たらば蟹という言葉では販売されていません。名前からも想像がつくとは思いますが、たらば蟹はいわゆる本たらば蟹ではない偽物のたらば蟹であるということです。

 

 

形はほとんど見分けがつきませんが、味は結構変わってきます。本たらば蟹は少し水っぽさがありズワイガニのような味の深みはありませんが、ボリューム感たっぷりの身とぷりぷりした食感がとても人気です。カニの味を十分味わいたいという人は本たらば蟹を選択してください。

 

 

それに対してたらば蟹といわれていたアブラガニは、身の繊維が少し硬く弾力性がないといわれています。カニの味も本たらば蟹と比べるとさらに水っぽく、深いカニの味わいを味わうことはできないようです。

 

 

ただし、専門家でない限りは味の見分けがつかないとも言われており、また、鮮度も味を左右しますので、一概においしくないカニとはいえません。甘みも少し足りないかな…という程度です。

 

カニ体験談

カニを実際に食べてみました

おいしいカニ通販ランキング