タラバ蟹 カニの王様ズワイガニとタラバ蟹どっちがおいしい?


カニ通販 ランキング

ズワイガニとタラバ蟹おいしいのはどっち?

ズワイガニはカニの王様と言われています。とても有名なカニの種類で、特に産地によって異なるズワイガニである松葉ガニや越前ガニなどはカニの高級品として知られています。

 

 

ズワイガニの刺身の画像

 

 

おいしいといわれている産地限定のズワイガニは身が締まっている分、細めのカニが特徴。北海道で取れるズワイガニは体が大きく身がプリプリしているとして知られています。

 

 

ズワイガニがおいしいという人もいれば、松葉ガニがおいしいという人もいて、産地によって様々です。他のカニに比べて一般的にカニみそが多く、うまみがあります。

 

 

それに比べてタラバ蟹は体が非常に大きいのが特徴です。その分身も大きく食べ応えがあります。甲羅がとげとげしていて、ちょっと強そうな蟹です。

 

 

タラバ蟹の画像

 

 

ズワイガニに比べてタラバ蟹のミソは正直言っておいしくないです。そもそもズワイ蟹はカニではなくヤドカリの仲間です。以前、タラの多くとれた場所でカニに似た生物がたくさんとれたので、タラバ蟹と名付けられたそうです。ちなみに、カニの足は普通10本ですが、タラバ蟹の足は8本しかありません。ヤドカリと一緒です。

 

 

タラバをおいしく食べるなら冷凍を介さないで食べる方法がよいといわれています。漁港に通っている人でないと難しいですね。

 

 

味はタラバ蟹よりズワイガニのほうがおいしいといわれています。ただし、ボリューム感から言えば、断然タラバ蟹です。食感や食べごたえを追求するならタラバ蟹。深い味わいを追求するならズワイガニがお勧めです。

 

カニ体験談

カニを実際に食べてみました

おいしいカニ通販ランキング