ズワイガニ 松葉ガニとの違いはあるの?


カニ通販 ランキング

ズワイガニと松葉ガニは何が違うの?

カニの種類はいろいろあって覚えられない。そう思う人も多いでしょう。それら名前の違ったカニで当然味も違ってくる…これも一般的に言われていることですよね。

 

 

ズワイガニと松葉ガニは、実はカニの種類は同じズワイガニなんです。ズワイガニが一般名称で、産地や水揚げされた漁港によって松葉ガニと呼ばれています。

 

 

松葉ガニの画像

 

 

松葉ガニの漁港は京都府、兵庫県、島根県、鳥取県です。また、福井県でとれる越前ガニはズワイガニの雄と言われています。結局みなさんは産地の異なったズワイガニを食べているということになります。それならば、みんな同じ味なのか…といえば、決してそうではありません。

 

 

その漁港周辺で取れたカニには特徴があり、味や身の付き方、からの形が秒に違うのです。味でいえば、ズワイガニは他のカニに比べて身が甘くうまみが多いです。それにカニみそも量が多くしっかり味わうことができます。重たいズワイガニはそれだけおいしいです。ずっしりしているものを選ぶと、さらに味を期待することができます。

 

 

それに対して松葉ガニはズワイガニに対して少し細めです。その分、締りがズワイガニより良いといわれているため、少量の肉量でも、非常に価値が高いといわれています。ズワイガニもかなり高級なカニですが、その中でも松葉ガニは特に質が高いカニとして知られており、一般的な値段もズワイガニより高いのが特徴です。ぞれぞれの旬は冬ですが、その前後の季節でもおいしく食べられます。

 

カニ体験談

カニを実際に食べてみました

おいしいカニ通販ランキング